足のトータルクリニックドクターフット総合案内
足のトータルクリニックドクターフット
スクール案内よくあるご質問ご予約はこちら
店鋪案内 コース案内 はじめての方へ ネットで体験

反射区について
■反射区とは?
「反射区」とは各器官や内臓につながるといわれる末梢神経の集中個所のこと。 例えば反射区の「胃」の場所を刺激すると、人体の中の胃の働きも活発になるという仕組みです。

「ツボ」が1つの点であるのに対して「反射区」は面。1か所ずつの範囲が大きいのが特徴です。この反射区に基づいて揉みほぐすのが、リフレクソロジー(反射学)です。

■リフレクソロジーの発祥は?
リフレクソロジーの発祥については、世界じゅうにさまざまな説があります。
中国では、5000年前に書かれた医学書「黄帝内経」の中に登場していますし、エジプトでは4000年前の壁画に当時の医師が足や手をもんでいる姿が描かれています。また、インドにはブッダの足型をうつした「仏足石」という絵に、内臓をあらわすとされる絵も描かれています。
このように、特定の地域ではなく、世界の各地に「足裏と体全体は何らかのつながりがあるのではないか」という考えがあったようです。

■反射区表を生み出したのは?
現在のリフレクソロジーの創始者と言われているのは、アメリカの耳鼻科医フィッツジェラルド博士です。麻酔の事故が多かったため、代替手段として研究されました。実際に手術中、患者さんが自分の手を椅子に強く押しつけて手術の痛みに耐えている姿を見て、手足と体全体には密接な関係があるのではないかと考えたのです。反射区表を生み出したのは、この理論に共感してともに研究を進めた理学療法士ユナイス・イングハムという女性だと言われています。
 足の反射区表へ 手の反射区表へ リフレクソロジーについて

■ドクターフットの台湾式リフレクソロジー
ドクターフットの台湾式リフレクソロジー足つぼ手もみ)は、癒しやリラクゼーションにとどまらず、積極的に体質改善や健康を求めています。指の関節を使い、しっかりとした刺激で足を揉みほぐし、施術後の効果を最優先に考えています。(棒などは使用しません)反射区への刺激による内臓や各器官の活性化のほか、第二の心臓といわれる足をほぐすことで血行が促進され、新陳代謝が高まり、本来持っている自然治癒力を向上させます。

 クチコミ 料金 ご予約 リフレクソロジーについて




TOPへ戻る


店舗案内会社概要メディア情報LINKプライバシーポリシー
関連情報
足つぼマッサージ動画
  「日本一痛気持ち良い」と言われるドクターフットの足つぼマッサージ大公開。

足つぼ、フットケア 口コミ
  お客様から寄せられたクチコミの一部を紹介

反射区の歴史は?
  反射区はいつごろからあるのか、手や
  足の反射区表も公開! 

むくみ、肩こりなどに効果的な反射区は?
  足裏健康教室では、健康に関するさま
  ざまな雑学を紹介

手にも反射区があるって本当?
  反射区表をみながらセルフマッサージ!

通信講座で足もみを学びたい!
  ご自分や大切な方のために、またプロ
  への第一歩として、DVDで学んでみて
  はいかがですか?

通学講座で足もみ・ケアを学びたい!
 お仕事帰りやお休みの日など好きな時に
 好きなだけ学べます(授業時間無制限)


Copyright(C) 2005 Dr.Foot. All Rights Reserved.
>