【胃】は、口で噛み砕かれた食物は、唾液と混ぜられて食道を通り送られる場所です。胃は食物を一時貯えて、胃酸によって食物とともに侵入した細菌などを処理する役割を果たします。また、消化酵素を含む胃酸を胃の収縮·弛緩を繰り返すことで食物と混ぜ合わせ、本格的な消化を開始します。胃液は非常に強いため、本来は胃酸が分泌される時には内壁から粘液も分泌されバリアを張って守られる仕組みになっているのですが、ストレスや薬剤などの影響によりバランスが崩れるとバリア機能が弱まるなどして胃を傷め、痛み、食欲不振、吐き気等の不調があらわれることがあります。