フットケア(角質ケア)Foot care

角質ケア

トラブルをキレイに除去。ガサガサもつらい痛みも1度で

靴の選び方や歩き方の癖などが原因となって、足の皮膚にできるトラブルには魚の目やタコ、厚くなった古い角質によるひび割れなどがあります。これらは放っておくと見た目が気になるばかりではなく、臭いや痛みの元に。お客様に負担をかけずマシンを使って美しく仕上げます。

料金表
¥3,500(+tax)
¥7,000(+tax)

Q1.痛くないですか?

基本的に、施術中の痛みはありません。施術後は、厚い角質で覆われていたところをきれいに削ることによって、まれにヒリヒリ感が1~2日残るケースがあります。歩いていて痛みを感じるようなウオノメでお悩みの方でも、施術後は痛みが解消する方がほとんどです。

Q2.一回の来店できれいな足になりますか?

角質とタコ(古い皮が硬くなってできたもの)は1度で柔らかい部分の皮膚と同じ状態になりますが、角質の芯が皮膚の柔らかい層に向かって延びているウオノメの場合は段階的に削っていくこともあります。その場合でも、皮膚の出っ張った部分をなだらかにすることで歩行の際に圧迫されずらくなり、不快感や痛みの軽減につながります。見た目は、1度で違いがわかります。

Q3.トラブルの原因を知りたい

角質ができる要因は、歩き方、足の骨格、足に合わない靴、代謝不良の影響が大きいといわれており、ドクターフットではスタッフが足の状態を拝見し、それぞれに合ったきれいな足の状態を保つためのアドバイスもさせていただきます。繰り返しお悩みの場合には、ドクターフットウォーキングでのカウンセリングもご利用ください。最新鋭のデジタル機器で足を解析し、トラブルの根本的な原因を画像や数値を交えてご説明いたします。

Q5.同じ日にリフレクソロジーもできますか?

大変オススメです。きれいに削ったあとの足は刺激が届きやすく、足つぼの効果が分かりやすいでしょう。週1回程度、定期的に足つぼを行うことで、血行が良くなり皮膚の代謝が改善して、角質ができにくくなったりウオノメが自然に取れたケースもあります。