【肘関節】は、上腕骨と、2本の前腕骨(橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ))の3本の骨が蝶つがいのように繋がった関節です。一般的には、関節周辺の筋肉や腱を含めて「肘」と呼ばれます。 下半身にある膝のように体重はかかりませんが、肘の動きだけでなく手の指や腕の動作にも関わっており、重い荷物やスポーツなどで負担をかけると靭帯を痛めて痛みやトラブルを生じます。