【腎臓】は、腰のやや上の背中寄りに、左右1個ずつある臓器です。大きさはこぶし大で、そら豆のような形をしています。

心臓から流れ出てきた血液が腎動脈から腎臓に入り、糸球体や尿細管でろ過されることによって1日に1.5~2リットルの尿をつくります。血液中に含まれている老廃物や毒素を取り除き尿中に排泄する際、腎臓が体内の水分や電解質の量を調節することで、体液のミネラル成分(ナトリウム、カリウム、リン、カルシウム、マグネシウムなど)のバランスを保つ機能もあります。さらに、腎臓は各種のホルモンを分泌する重要な役割も担っています。赤血球をつくる「エリスロポエチン」、血圧を調節する「レニン」、カルシウムの吸収を助ける「活性型ビタミンD」などは腎臓が分泌するホルモンです。

ドクターフットの台湾式リフレクソロジーでは、ここを最初と最後にもむことで、体内の老廃物を排泄しやすくします。足を揉んだ後は腎臓の血行も良くなり老廃物を排泄する機能が高まりますので、一時的にお手洗いが近くなる場合があります。その時に尿の色が濃かったり、においがきつく感じられることがありますが、それは老廃物がしっかり出ている証拠です。