【肛門】は、口から始まり体を縦断する消化管の最終地点で、消化物から栄養や水分を吸収したあとの残り(=便)を体外へ排出します。肛門を閉じたり開いたりするのは、肛門を二重に取り囲む「肛門括約筋」です。内側の「内肛門括約筋」は反射的に私たちの意識とは関わりなく動きますが、外側の「外肛門括約筋」は自分の意思で動かすことができ、排便をコントロールできます。