第13回 抜け毛

ドクターフット 反射区 反射区表 浜松町 新橋 新宿 神田 足つぼ 健康教室 抜け毛

◉コロナ後遺症の一つとしても話題に

◉抜け毛が気になる時に起きていること

◉足つぼが健やかな髪を育てる理由


季節の変わり目に抜け毛が気になることがありますが、私たちの体は常に古いものを捨て、新しいものへと生まれ変わる新陳代謝を行っており、寿命を終えた毛髪が抜け落ちるのは誰にでも起こることです。

ずばり、髪の毛の寿命は頭皮にある毛根の寿命。

毛髪は、爪などと同じ皮膚の仲間です。伸びた髪や爪を切っても痛みを感じたり出血したりしないのは神経や血管が通っていないから。すでに生えた髪や爪の部分は生命活動を行っておらずそのため血液によって酸素や栄養を送る必要がありません。

頭皮の中に埋まっている毛根だけが栄養を受け、細胞分裂して髪が伸びていく【成長期】、毛根が寿命を迎えて衰える【退行期】を経て、いよいよ毛が抜け落ちる【休止期】を迎えますが、通常は成長期と休止期の髪の量のバランスが取れているもの。

しかし最近では、新型コロナウイルス感染症の後遺症の一つに「脱毛」の多いことが話題に。

高熱や炎症、免疫力の低下によって体に負担が生じるなどすると、毛根への栄養供給にも影響を与えて本来より早く【休止期】を迎える髪が増え、見た目にも気になる変化があらわます。

また、一部の髪がごっそり抜け落ちる「円形脱毛症」は、外部から進入する異物を排除する役割の免疫システムが体の一部を攻撃して起こる自己免疫疾患と考えられており、発症には遺伝やアレルギー、ホルモンバランスの他ストレスとの関係が無視できず、長引くコロナ禍で気になるところです。

では健やかな髪のために何ができるかというと、それぞれの毛根が本来の寿命まで長生きできるよう、頭皮の環境を整えてあげること。これから伸びる髪が強く太く成長したり、そうした毛髪を育てるための健康な毛根が作られる際に必要なのは、頭皮の血行促進とストレス解消。

同時に実現するのが、ドクターフットの台湾式リフレクソロジー(足つぼ)です。

第2の心臓ともいわれる足の筋肉や、足裏に集中する反射区と呼ばれるゾーンを強めに刺激しすることで全身の血液循環を向上させるのはもちろん、施術後は緊張を取り去り深いリラックスに導く効果があります。

 
ドクターフットの足つぼ健康教室の反射区 抜け毛