【膀胱】は、腎臓でつくられた尿を貯めておくための袋状の器官です。成人では、約500ml程度の尿がためられます。尿が入ってきても少量の時にはまだ膀胱内圧が変化しないため、尿意は起こりません。しかし膀胱内の尿が多くなり膀胱内圧が上昇すると、膀胱壁が刺激を受けて脳に情報が伝わり、尿意が生まれます。ただし、尿意をもよおしたからといって排尿が自然に起きる訳ではありません。自分の意思で収縮させたり弛緩させたりできる「外尿道括約筋」を収縮させて、排尿をコントロールしています。