【直腸筋】は、肛門のまわりにある筋肉で排便に関わっています。反射区の効果は、腸の機能低下で起こる便秘や下痢の際に改善が期待できます。腓骨筋の反射区と同じく、反射区が足首にあるので高いヒールを履く機会が多い人は、筋肉が硬くなって痛みを感じやすいことがあります。