【膝関節】は、太ももの骨(大腿骨)とふくらはぎの骨(脛骨)をつなぐ関節です。歩くだけでも体重の数倍の衝撃を受ける場所で、その負担を軽減するために大きな筋肉が膝を支えています。歩き方の癖や足に合わない靴の影響で、この筋肉にも負担がかかりやすいです。また、腰や股関節が悪い方は上半身や腰の重みが膝にかかりやすくなり、膝への負担が増えます。酷使して負担が大きくなることも問題ですが、逆に歩く機会が極端に少ないなどあまり動かさないことも関節の動きを悪くする原因となります。