【目】は、物を見たり光を感じたりする感覚器官です。光が目の中のレンズである水晶体を通して奥の網膜というところまで伝わると、そこでキャッチした形や色や明度の情報がに伝達され、私たちに見える仕組みです。この時、両方の目から入った情報が脳に伝わることで立体感や遠近感を認識することができます。日常で目から得られる情報は多岐にわたり、非常に疲れやすいところといえます。