【鼠脛部】は、股関節の前の足の付け根のことです。リンパ腺(節)がある場所の一つで、長時間座りっぱなしの姿勢が続くなどした時は、常に曲がっていて圧迫を受けるので、リンパや血管の流れが悪化して不調の原因になる可能性があります。反射区を刺激することで、冷えやむくみの改善に効果的です