第17回 脳のアンチエイジング

ドクターフット 反射区 反射区表 浜松町 新橋 新宿 神田 足つぼ 健康教室 物忘れ 認知症 思い出せない 記憶障害 

◉物忘れとは?認知症とは何が違うの?

物忘れは「顔は覚えているが名前は思い出せない」など一部を忘れて、忘れたことが自分で分かります。だから忘れないようにメモしたり、ヒントをもらって思い出すなど、対処することができるのです。一方、認知症は体験そのものを忘れてしまい「会った記憶がない」など、忘れたことを自覚しない点が物忘れとは異なります。

◉予防はできますか?いつから始める?

脳神経細胞は、なんと20代をピークにその後は減少するばかり。老化による機能の衰えを阻止して物忘れを予防するには、新たに生まれる若い細胞に刺激を与えるのが効果的。無理のない範囲で新たな趣味や学習に挑戦するのは、物忘れ対策にも認知症の場合に残った機能を高めるのにも有効です。

◉脳の血流アップでアンチエイジング

足つぼは、全身の血液循環を促進。脳の血流量がアップして細胞が活性化することで、物忘れの要因となる脳の老化を緩やかに。また新陳代謝を向上して各器官の働きを正常に保ちやすくなり、認知症発症の要因として挙げられる生活習慣病等のリスクを軽減するのに役立ちます。

頭をスッキリ働かせるのには、ハンドリフレクソロジーもオススメ!

 
ドクターフットの足つぼ健康教室の反射区 脳 アンチエイジング 物忘れ 認知症 老化