【直腸】は、大腸の最終地点です。小腸から送り出された消化物の残りは、大腸の「結腸」を通る間に水分や栄養を吸収して、便へと形を変えます。直腸に便がたまるとその刺激がに伝わり、排便したい感覚(=便意)を促して、肛門の出口にある括約筋を緩めて排泄します。