【肋骨】は、背中にある脊椎の中の「胸椎(背椎)」から主要な内臓を囲むように前に向かって伸びる左右12対の骨です。胸部の心臓はもちろん、肝臓脾臓腎臓(一部)を保護する役割があります。肋骨は周辺の筋肉によって呼吸に合わせて動くところです。周辺の筋肉の柔軟性が衰えると動きが鈍って不調の原因になりますので、良い姿勢や腹式呼吸を習慣にすることで負担を減らすことができます。